• プロフィール

    そらしの

    Author:そらしの
    つくることだいすきSHINOの、いろんなもののつくりかたや、工房・教室の様子、出来事などを、気まぐれに綴ってみたいと思います。
    時々ニャンコさんたちも登場します。

  • 今日の日付入りカレンダー


    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • くろックCute AC01

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • 最新トラックバック

  • FC2カウンター

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/16(Mon)

佐竹ガラスの流工房

第2・4土曜日は、とんぼ玉の工房にせっせと通い、まだまだ勉強中の身でございます。
よく、どんな雰囲気か聞かれるのですが、あの独特の雰囲気は中々伝わらないので、今日はご紹介致します~

大阪は和泉市にある、佐竹ガラス㈱という、ガラス棒を作っているところがありまして、その敷地内の『流工房』というところでお世話になっています。
IMG_2328.jpg
佐竹ガラスを写してみました。奥の煙突のところが工場。
歴史の伺えるとても素敵な外観です。

IMG_2329.jpg  IMG_2350.jpg
奥にプレハブの建物があり、そこがお世話になっている流工房。
職人さん御用達の、灯油バーナーで作業をします。


IMG_2346.jpg   IMG_2342.jpg
(毎回ではないですが)先生のデモンストレーションがあります。
今回は玉の両端に、流れ模様が出来るという技術です。
無駄のない作業は、美しくさえあります。


その後、先生の作られた玉を参考に、マネマネ&応用して、自分の玉にしていきます。

デモがだいたい40分くらいなので、そこから作り始めて2~3個作ったらタイムアウト。
集中しているせいか、あっっっっという間です。

作ってみたのがコチラ
   IMG_2355.jpg

まだまだ改良の余地がありそうです。


雰囲気は伝わりましたでしょうか。
1教室10人なのですが、10人で灯油バーナーで作業する所は圧巻!!
ほな、その写真は?てなことですが、私も必死に作業してたので、写せなかった~(^_^;)
中途半端な未熟者レポートでした!
スポンサーサイト
Home | Category : とんぼ玉 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2009/11/12(Thu)

とんぼ玉100人展

お久しぶりでございます。
久々のブログの更新です。

今までご覧いただいていた皆様には、心よりの御礼とお詫びを申し上げます。

9月末より毎日の病院通い(多分八尾で一番病院嫌いやのに~)、高校の新学期、クラフト展出品や、とんぼ玉100人展の出品やらで、急に多忙になってしまい、同時にパソコンのOSを新しくしてしまったため、使えない機能がいっぱいになり、こんなに長~く空いてしまったのでございます。

大阪で一番注射嫌いの私にとって、毎日の注射や週3回の血液検査は地獄の日々!
やっとそんな日々からも解放され、ヤレヤレでございます。

悲しい出来事もあり、愛しい人(?)との永遠のお別れで、一時期「あれ?アタシどーやって息してたっけ?」っていうほど落ち込んでましたが、優しい人たちと、超多忙な日々のお陰で、復活しつつあります。

やっぱり自分らしいのは、楽しい未来を想像(妄想?)して、猪突猛進!!突き進んでいくこと!

このブログもその1歩です。


さてさて・・・・

やっと本題です。

来る11月21日(土)~12月20日(日)、『とんぼ玉100人展』という、ビッグイベントがあります。
磯野昭子さんや、内田敏樹さん、増井敏雅さんら、日本でもトップクラスのとんぼ玉作家の方々が出品されます。(場所等は下記に詳細↓)
img002_convert_20091112111706.jpg


こ、こんなビッグタイトルのとんぼ玉展に、私も出品してしまいましたーっ!
ものすごく軽~く出品のお誘いいただいて、ものすごく軽~い気持ちで申し込んで・・・。
後々こんなすごいとんぼ玉展であることを知ってしまい、後悔の嵐が吹き荒れる中、それでも精一杯作った作品達を出品しています。

もしお時間ございましたら、ご高覧いただければ幸いです。
Home | Category : とんぼ玉 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/09/28(Mon)

とんぼ玉グループ展

9月26日・27日は、『とんぼ玉グループ展』でした。
泉南市新家中村の、重要文化財住宅『山田家住宅』という、とっても素敵な会場でした。
昔の豪農のたたずまい残る広ーい木造平屋で、現在12代目の方が、実際に住まわれているそうです。
IMG_2279.jpg

主催は、佐竹ガラス流工房の元講師、萱村善彦氏(Decaのとんぼ玉工房Glisten)です。

私は26日に、お手伝いに会場入りしましたが、1日中大勢の方々で賑わっておりました。

こちらは萱村氏の作品
IMG_2247.jpg IMG_2248.jpg IMG_2249.jpg

ご出品の皆様も、ハイレベルな素敵な作品ばかりでした。
IMG_2240.jpg IMG_2246.jpg IMG_2251.jpg
IMG_2252.jpg IMG_2255.jpg IMG_2239.jpg


恥ずかしながら、私の作品。
IMG_2237.jpg IMG_2236.jpg IMG_2238.jpg
写真右の、犬玉猫玉はなかなか好評でした。「箸休め」みたいな存在だったような・・・。


途中、山田家の中を見学させて下さったり、とんぼ玉体験に多くの方にご参加いただいたり、萱村氏のご好意で、近くの「たかくら窯」を見学させていただいたり、盛り沢山の1日でした。
IMG_2273.jpg IMG_2278.jpg IMG_2277.jpg
山田家の中を見学。左は、お越しいただいていた陶粋会の方々です。
IMG_2259.jpg IMG_2260.jpg IMG_2272.jpg
とんぼ玉体験では、花模様のとんぼ玉を制作。右写真は、たかはし窯接客犬コロくん。


お忙しい中、お越しいただきました、陶粋会の方々、miyamiyaさんと彼のやっちゃん、そして、ご高覧いただきました皆々さまには、この場を借りまして、深くお礼申し上げます。
また、私のつたない作品をお買い上げいただきました皆々様、このとんぼ玉を手にしたことで、心癒えますよう、私の思いが伝わりますように・・・。


Home | Category : とんぼ玉 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/09/25(Fri)

陶器の神様 Welcome!!

シルバーウィーク、どのようにお過ごしでしたか?

私はやっとこさ、念願の『窯の神様』のお札を手に入れました!!

最初は、宝塚の『清荒神』まで行くつもりでしたが、ふと、本町を通りがかりに『陶器神社』の看板が・・・。
「ここでも大丈夫かも!!!!」

話を聞きに、受付へ・・・

「窯の神様のお札は、こちらでよいのでしょうか?」

「はい、ろくろするとか、陶器焼くとか、そういう人、全国からきてはるよ」

「あっっ、それです!それ!!」

「そう、陶芸する人の・・・えっ、あなたがなさるの??」

(そう見えへんやろけど、そーやねん!)「はい、窯に火を無事に入れる為にお札を探してるんです」

てな会話の後、とても親切丁寧に、色々教えていただいて、ありがたいお札を手に入れました。
IMG_2231.jpg

その後、色々祀り方を調べたら、方角とか暦とか、お供えするものとか神棚とか・・・・
決まり事が色々あるようです。
今までも経験はあるのですが、全く知らんかったーっ!
・・・ようは心です・・・。
なので今は、神様自宅待機中。

さすがに自分では神棚は作れそうにないので、注文しまして、そろったら、大吉か友引の日に、神様に降臨していただこうかと思っています。
Home | Category : 陶芸 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2009/09/21(Mon)

そらとそらぽん

こないだ、putiayaさんから、うちの猫王子そらそっくりのフェルト羊毛のぬいぐるみをいただきまして、撮影会をしてきました~

そらだけじゃなく、あお(アメショー)とのからみも撮りたかったのに、敵と認識してしまい、猫パンチの押収で、そらぽん生命の危機にさらされたので、中止になりました~(^へ^;)残念無念・・・。

さてさて・・・

そらぽん劇場(putiayaさんを見習って)はじまりはじまり~

『再会』

IMG_2215.jpg
ちょっと涼しなってきたし、はあ~、まったり~

IMG_2219.jpg
と、とうさん、やっと見つけた・・・

IMG_2218.jpg
「とうさんっ、僕です!あなたの息子ですっ!」

IMG_2208.jpg
「ま、間違いだーっ、オレは息子を持った覚えなどない~」

IMG_2207.jpg
「模様一緒やんけ~!どっから見てもそっくりやんけ~!悪あがきすな~」
「ん~、そーかにゃあ、そういえば・・・」

IMG_2206.jpg
「確かにそっくり・・・あの時の・・満月の夜の子か・・・」(そら回想にひたる)

IMG_2216.jpg
「とーちゃ~ん、思い出したんか~」

IMG_2217.jpg
「しかしおまえ、100%オレやんけ~。おかんの模様どこいってん」

IMG_2220.jpg
「そ、そらにーやん!そんな気軽に受け入れてええんか!なんやオレショックやわ!」

~END~

そらは不思議とそらぽん(ふぇると)を受け入れて、どう絡ませても怒らず、撮影はスムースに。
やっぱり自分そっくりなの分かってるのでしょうか。
putiayaさ~ん、あらためて感謝感謝 \(^o^)/

Home | Category :  |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。